ゲイ出会い応援サイト | Gay Together

青空の下、フケマラで野外トコロテン!?

【ゲイ体験談 読者投稿】
真夏の夜の夢(34歳) からの投稿です。 野外ハッテン

夏も近づいてきたので、たまには外でオヤジに犯されてぇ!

そう思い立ち、フケ専ご用達のオヤジ率高め出会いサイトでフケマラをサーチしてみた。
休みの日に一人でアナニーばかりしててもしょうがないしね(苦笑)

反応があったのはポチャ気味の包容力がありそうなオヤジ。
外で犯して欲しいと言うと、いい場所があるということで近くの河川敷で落ち合った。
Tシャツに短パン。日曜日のお父さん的な出で立ちだ。

かなり大きな川で河川敷も広い。
土手から川まで100mはあるだろうか。
川に近づくにつれ草で覆われているので中にもぐりこめば外からは見えないだろう。
オヤジがいい場所があるといったのもうなずける。

早速、ふたりで草むらにもぐりこんで行く。
オヤジ曰く草むらは「掻き分ける」のではなく「泳ぐ」のだそうだ。
周りには草しか見えないが上を見ると青空が広がっている。
最高のロケーションに脳汁分泌させていると、

「舐めてもいいか?」

オヤジは既に裸でマラからは先走り汁を分泌させていた。
うなずくなりオヤジは俺の息子に食らい付く。
その姿はまるで羅刹だ。
唾液をたっぷり含んだ口で奥深くまで飲み込んだかと思えば超高速でグラインドさせたり。
緩急を使い分けるハイクラスのフェラに思わず息を呑む。

俺もたまらなくなり69の体制になってオヤジのフケマラをほおばる。
据えた匂いのする俺好みの味だ。うめえ。
一心不乱にしゃぶっているとニュポンと音を立ててオヤジが俺の息子から口を離す。

「そろそろ・・」

チンポ汁と唾液でテラテラ光ったフケマラは容易に俺の中に入ってくる。

うぐぐ。。 フケマラの癖に硬度がハンパねぇ。。。
足を開きなおしフケマラを受け入れる。
乳首を引っ張られたりしごかれたりしながらオヤジは出し入れを繰り返す。

「はぁはぁはぁ」

オヤジの吐息が耳にかかって興奮が快感が高まる!!
オヤジはピストンのスピードを上げる!!

「いっひーーー!!」

ドピュン!と俺の息子が暴発した!!
久しぶりのトコロテンだ!!

ぐったりする俺の中にオヤジも放出。
しばらく二人で草むらの中呼吸を整える。

やはり使い込まれたマラはいい。
オヤジとはまた会う約束をして分かれた。

このサイトを利用してもう一人くらいはフケマラを味わいたいと思う。


 

関連記事