ゲイ出会い応援サイト | Gay Together

ゲイサイトでオネエ系マッチョに遭遇! その②

『ゲイサイトでオネエ系マッチョに遭遇! その①』 からの続き

ゲイ出会い フケ専

執拗にアナル舐めを続けると、マッチョオネェは

「ほんとにらめぇ。もう挿れてぇ!」

とお得意のオネエ言葉で限界を表現してきた。
俺はローションをたっぷり塗った指を彼のケツマンコに挿入してみる。

さすがはマッチョ、肛門括約筋も力強く、よく締まるケツマンである。
しかも中はフワフワのトロマン、極上のアナルだ。
これならすぐにでも挿れることができそうだったので早速挿れてみることに。

本当はナマで種付けしてやりたかったが、初めて会う人だしゴムを装着。
ヒクつくトロマンに俺の巨根をねじりこんでみる。

ズボズボッ!!

意外にすんなりと入ったが、想像以上に締め付けがきつい。
まとわりついてくるような肉弁の感触にすぐイキそうになってしまった。

マッチョオネェは

「ひぃっ!ああぁ、いいっ!」

と悶えている。 こんなに感じてくれているならと、俺はイキそうになるのを堪えながら、一生懸命ピストンを繰り返した。

「あぁ、もうだめぇ。もっと突いてぇ!!」

マッチョオネェはすでに絶頂の様子。
こっちも締まり具合のよいケツマンコのおかげでもうすぐ絶頂。

「イッてもいい?」

と尋ねると

「イッて!イッて!わたしも!わたしも・・・!!」

とマッチョオネェが叫ぶやいなや、俺はグっと力を込めて発射した。
そしてそれと同時にマッチョオネェの股間からもビュルっとザーメンが・・・。
二人揃って昇天。
ケツの穴をヒクヒクさせながら、マッチョオネェは大満足の様子。

これで終わりかと思ったが、まだまだシタいとの事だったのでその後3回もヤって終了。

どうやらウケ専門のようで、3回ともタチに回ることは無かった。
こっちとしては1回ぐらいはアヌスに挿れてもらいたかった感じもするが、
なんせ気持ちよかったのでこれで良しとしよう。

このオネェマッチョとはこのガタイ専ゲイサイトで出会ったのだが、
これからもちょくちょく会おうということになった。

ちょっと変わった筋肉系オネェをGETしたっていうお話でした。


 

関連記事