ゲイ出会い応援サイト | Gay Together

【ゲイ出会い】 無料ハッテン場で野外セックス体験!その②

ゲイ出会い ハッテン

無料ハッテン場(某公園)で野外種付け体験 ① からの続き
↓↓↓↓↓

会話もなくいきなり咥えてきたその男性。
フェラテクはまあまあだが、いきなりという事でどうしても怖さもあり安心できない。

本当にこの人なのかな? と思いながらも、そのスリルが逆に興奮する。
まったく俺も相当なスキモノだ。

しかし、適当なところでこの状況を終わらせないと
なんだか危ないと思った俺は、彼の口マンコからチ●ポを引っ張り出して
とにかく一旦終わらせようとしてみた。まぁ待て、と。

するとこれまで一言も口にしなかった彼が

「はじめまして、サイトのヨシヒロです…」

と言い出す。

いやいや、はじめましてじゃないだろ!と思ったが、
それならそうと早く言ってくれればとか言いながら挨拶。
しかしよく俺が相手だってわかったな、凄い勘だ。

挨拶も済んだところで、今度はこちらから色々と責めることに。

乳首、首筋、チ●ポと様々なところを責めてみるとビックリ…
ヨシヒロは結構大きな声で喘ぎ出したのだ。

ハッテン場だし、近くにいるのもゲイカップルだし
気にしないでも良いかと思ったが、それでも結構なボリューム。
こりゃ早めにコトを済ませた方が良いかなと思った。

俺のモノもさっきのフェラで屹立状態。
彼のモノもすでにギンギンの飽和状態だったので、
俺はヨシヒロの尻をむき出しにして挿入体勢に入る事にした。

見た感じはトロマンのようだが、実際は…と思い指を入れてみたところ、
なかなかの締まり具合でこれは名器だと確信。

家から持ってきたローションをチ●ポとアナルに塗り、
ちょっと強引にその名器アナルマンコに突っ込んでみる。

「あ!!ひぃ…はぁはぁ、大きいっ、あっ…ぐぅ…」

とさらに大きな喘ぎ声をあげるヨシヒロだが、
下の口は素直なようで、意外にもすんなりと挿入できた。

「いいのか?俺のチ●ポはいいのかっ!?」

そんな言葉を発する俺も相当興奮している。
やっぱり野外の開放感と、隣にいるゲイカップルを意識してしまったのだろう。

ヨシヒロも同じように感極まっているようで腰を振っている。

「今日から俺の種付け用アナルになるか?」

「は、はぃ…」

そんな会話にお互い気持ちも盛り上がり、
俺のピストン運動も更に激しさを増した。。。

コンドームを付けずに生挿入してた事もあったので
アナルマンコ内に射精はやめようかと思っていたのだが
ヨシヒロがどうしてもと言うので結局ナマ種付け。

ヨシヒロはそのまま腰砕けになって座り込んでしまった。

寒い時期だしどうかなと思ったが、シチュエーション次第では
やっぱりセックスも違うものだなとあらためて痛感。

ヨシヒロとはまた野外でヤろうと約束しつつ、
俺はまたこのサイトでヨシヒロのような相手を探している浮気者だったりする(笑)


 

関連記事