ゲイ出会い応援サイト | Gay Together

中国で「BL小説」執筆者などが逮捕された件

ゲイ出会い 黒子のバスケ

どうも、管理人ケンスケです。

同性愛が法律上で禁止行為とされている国、中国。

いつも何かとお騒がせなあの国からまたもこんなニュースが飛び込んできたようです。

中国当局、BL小説執筆で女性20名を逮捕
“同性愛差別”と中国ネット上で批判も

 中国安徽電視台の報道番組によると、中国当局は同性愛小説を執筆した罪で少なくとも20人の若い女性を逮捕した。

 同番組は河南省の警察に密着し、「耽美小説網」の管理人(28歳)を逮捕する模様を報道した。警察は、同サイトには同性愛等の淫乱な内容が含まれており、違法であると告発した。サイトのサーバーは、その種の内容が合法であるアメリカに所在しているにもかかわらず、閉鎖された。

(中略)

 中国当局は最近、ネットからポルノ・コンテンツを駆逐することに力を入れている。去年、中国は225のウェブサイト、4,000のウェブチャンネル、30,000のブログを閉鎖した。一般大衆もポルノや不快な内容が含まれるウェブサイトを発見したら通報するように促されている。

 同性愛を描写した二次創作が、普通のロマンス小説よりも過激であることは、まずない。しかし、中国当局は、同性愛をテーマにした二次創作を、過激なネットポルノとして取り締まっている。

 安徽電視台の番組中、警官の一人が、同性愛小説を書いたり読んだりすることは同性愛を推奨する行為、として嫌悪感を露わにした。この発言は、中国のネットユーザー達を怒らせた。

 「これはサイバースペースの掃除ではない。純粋な差別だ。私が死ぬまでに中国の上に虹(ホモセクシュアルの象徴)の旗が翻ることはないだろう。」等のコメントが微博(中国のSNS)に寄せられた。

(中略)

 同性愛をテーマにした二次創作は、社会のタブーが浮かび上がらせ、その問題にじっくり取り組むように促す益がある、と海外サイト『Bustle』も指摘している。

【引用】Newsphene
http://newsphere.jp/world-report/20140423-2/

日本でも少年保護法だかなんだかで、漫画やアニメのポルノ表現に規制がかかるとかそういうニュースがあったりしますけど、実際のところどうなるのでしょうか。
中国と同じように逮捕者が多数出るみたいな事になるのでしょうかね。

海外サーバーを利用した無修正ポルノがいつでも見れちゃう日本ですから、このニュースと同じような強行逮捕というのは無いのかもしれませんけど。。。

ポルノも漫画も好きな管理人としては、日本はほどほどにして欲しいなと思う次第。

っていうかさぁ・・・

「BL」とか「やおい」とか取り締まってるヒマあるんだったら
PM2.5問題とかを早くどうにかしろよって思っちゃいますよね。

洗濯物を干すのにもいちいち気にしないといけないんだからこっちは!!

・・・と、まるで主婦のような発言をする僕でございます(笑)

【管理人お薦めサイト】


 

関連記事