ゲイ出会い応援サイト | Gay Together

サッカー好きなゲイの一人として、スタジアムでの差別について物思ふ

管理人のケンスケです。

え~、私ケンスケ、いちサッカーファンとしてちょっと切ない想いをしていますよ。

先日発生しました浦和レッズの人種差別横断幕事件。

ご存知でない方もいるかと思いますが、これは浦和レッズの一部サポーターグループが
「ゴール裏は俺たちだけで(応援を)やりたい」という意味のわからない動機のもとで、
【JAPANESE ONLY】という垂れ幕をゴール裏入り口前に掲げた事が話題になった事件です。

レッズ垂れ幕

ゴール裏というのは、激しく応援するコアなサポーターたちが集う場所。
過激なサポーターたちからは「戦場」と呼ばれているような場所です。

そこに「外国人は(応援の)統制が取れないから入るな」と断じたわけですね。

全く持ってアホな選民思想なわけですが、この一部のお馬鹿サポーターのおかげで
浦和レッズは「無観客試合」というペナルティを負わされたわけです。

ホームグラウンドで観客ゼロとなる事でいくらの収益減になるのか正確にはわかりません。
埼玉スタジアムは60,000人ほど収容できるので、もし満員だったなら6万×チケット代がパー。
軽く見積もっても1億円以上の収入が無くなったわけです。

そんなペナルティが課されてしまう「差別的言動」ですが、
悲しいことにサッカーの世界では日常茶飯事的なニュースでもあります。

日本はまだそれほどでもありませんが、海外では本当に毎年のように起こっているんです。

つい先日、あの有名な名門バイエルン・ミュンヘンのサポーターも問題を起こしました。

3月11日に行われたアーセナル(イングランド)との欧州CL決勝トーナメント1回戦第2戦。
そこで、サポーターが同性愛に反対する意味の垂れ幕(バナー)を掲げたのです。

実際に掲げられたものがこれ。

バイエルン垂れ幕

なんともヒドイ画力ですが、これは相手チーム(アーセナル)所属の
メスト・エジル選手がお尻に大砲を向けられているという絵らしいです。

垂れ幕には「GAY GUNNERS」(ゲイ ガナーズ)の文字。

ガナーズとはアーセナルの愛称です。

アーセナル ⇒ ア(ーセ)ナル ⇒ アナル
ガナーズ  ⇒ 大砲 ⇒ 男性器

だからアーセナルはゲイだと。

そういう「同性愛者差別」「同性愛者侮辱」の意味合いと、
トルコ系ドイツ人のエジル選手を差別する「人種的侮辱」のダブル侮辱なのです。

とんでもないですね。

バイエルンミュンヘンといえば、ドイツブンデスリーガの名門。
今年もリーグ戦を独走で史上最速の優勝を決めましたし、欧州CLも優勝候補の筆頭です。

せっかくチームが好調なのに、一部サポーターの馬鹿げた行為でミソがつく。
本当にチームにとって迷惑この上ない事ですよね。

しかも、今回ヤリ玉にあげられたエジル選手は母国ドイツの代表選手。
そんな地元選手に対しても「トルコ系移民」だからと差別するこの思想。

だからドイツ人は・・・・

未だにナチの頃の選民思想が残っているんじゃないか・・・

とドイツ人全員を一括りにするわけじゃないですが、そう捉えられても仕方ない。

そしてこれは浦和サポの人種差別事件についても同様。

だから日本人は・・・・

未だに帝国主義的選民思想が残っているのか・・・

そんな風に外国の方々に思われても仕方ないんです。

いちサッカーファンとして、こういう事件の後で

だからサッカーファンはモラルが低いんだよ・・・

と一括りにされるのが悲しいです。

差別とかってもう本当にヤメませんか。
もっと楽しくいきましょうよ。

【引用元記事】FNN
横断幕問題 Jリーグ・浦和レッズに無観客試合の処分
【引用元記事】朝日新聞デジタル
差別一蹴へ、静かな一歩 浦和、Jリーグ初の無観客試合
【引用元記事】日刊スポーツ
Bミュンヘンの「ゲイ」横断幕問題視
【引用元記事】スポニチ
バイエルンに制裁 スタンド一部を無観客に…サポが反同性愛垂れ幕

ここにはゲイ・同性愛者を差別する人なんていない!!
みんなで楽しくゲイの出会いを楽しみましょう!!
→【ゲイ出会いサイト分析】 ←


 

関連記事