ゲイ出会い応援サイト | Gay Together

これぞエロレス!夜の個人スパーリングで先輩と×××!

【ゲイ体験談 読者投稿】
がちぽタカシさん(25歳) からの投稿です。

レスリング

子供のころから柔道をしているガチホモ野郎のタカです。

こちらで知り合ったツヨシ先輩はレスリング経験者。
格闘技・レスリング・寝技といったキーワードで意気投合したのがキッカケで、
今では週に2回ほど夜に個人的なエロレススパーリングをしてます♪

やっぱ出会いは趣味が同じだと話しが早いっすね!

俺と先輩のスパーリングは毎回こんな感じ。

待ち合わせてホテルに向かうと早速トレーニングウェアに着替え、筋トレからスタート。
これから始まる激しい乱取りの為に体をほぐしておきます。
腹筋、背筋、スクワット、腕立て。
そうそう、肛門括約筋もほぐしておく事も忘れずに♪

筋肉とアヌスがしっかりほぐれると実際に組みあってのスパーリング。

先輩はすぐに寝技に持ち込もうとするんですが、いくら先輩相手でもやすやすと入らせませんよ。
やっぱり組み合うと自分も格闘家としての血が騒ぎ抵抗してしまうんです。
それが先輩的にもたまらないらしく、三本の(一本は下半身の)腕で俺を押さえ込んできます。

「タカ。。」

「せ、先輩。。」

先輩は現役時代にアマレスで全国まで行った男。
技の上手さではやはりかないません。

息が乱れ、お互いのトレーニングウェアがはだけていくと、
先輩は股間の硬くなったふくらみを押し付けるように「縦四方固め」を仕掛けてきます。

そして「上四方固め」で69の体勢になるともう先輩のチンコは目の前です。

消耗する体力。
朦朧とする意識。
そして、目の前には隆起した肉棒。。。

気がつけば、二人して喉の奥の奥までがむしゃらにチンコをくわえ込みます。

そしていつの間にか、先輩のぶっとい指は俺のアヌスに侵入。
そうなると俺はもうデクの坊のように先輩の技を受けるのみになってしまいます。

体勢を入れ換え、もう一度縦四方固めになってから、先輩チンコがアヌスにチン入してきます。
先輩が独自に編み出した変則の固め方で、ごりごりとアヌスをほじくり回され続けるんです。

もはやトレーニングウェアなんてどっかいって全裸。

二人とも息が荒くなり、、

「タカーーー!!」

「せんぱーーーい!!」

熱くてドデカイ白魚が、俺の腸の中でピチピチ跳ねてるみたいです。
うねる先輩のペニス魚は俺のアヌスという大海原の中で昇天!!
先輩は大量のオス汁を流し込んでスパーリング終了です。

毎回俺の負けで終わる夜のスパーリング。
こんなエロレス練習、正直いってやめられないですよね。

でも先輩以外の人とも戦ってみたい気持ちがあるのも本音。
なのでまたこちらでガチムチエロレス部員を募集しています。
平日夜しか練習できませんが、興味ある方は是非よろしく!!


 

関連記事