ゲイ出会い応援サイト | Gay Together

【悲報】美男子スケーターのジョニー・ウィアーさんが同性婚を解消!!

どうも、管理人のケンスケです!!

先週、ちょっと話題になったこの件。 思ったよりは世間的に大きな話題にはなりませんでしたね。

ジョニー・ウィアー

フィギュアスケーターのジョニー・ウィアーが暴力亭主と離婚

羽生結弦選手の衣裳デザインを手がけたことでも知られるフィギュアスケーターのジョニー・ウィアー(29)が、自身のTwitterで夫のヴィクター・ヴォロノフと離婚したことを公表した。

「こんなことを伝えなければならないのは本当に悲しいけれど、夫と僕はもう一緒にはいられないことになりました。心が痛い。彼が元気であることを祈ります」

ウィアーは2011年に著書の中でゲイであることをカミングアウト。同年大晦日に、ロシア系ユダヤ人の弁護士であるヴォロノフと結婚した。

Radar onlineの取材に対し、「僕はもう長いこと悲しんできました。残念なことに、僕らの結婚についての問題を解決できる手段はなかったんです」とウィアー本人が語ったように、2人の結婚生活は決して順調といえるものではなかったようだ。ヴォロノフはたびたびウィアーに対して暴力をふるい、ソチ五輪の一カ月前にはウィアーを3回に渡り噛んだとして警察に調書を取られていた。

2月にAccess Hollywoodが行ったインタビューでは、「男性同士の結婚は、男女の結婚とは違うんです。つまり、僕らは常にどちらが主導権を握るかで争っているんですよ。いつも花火が上がっているみたいにね。ドーン、ドーン、ドーンって」と冗談めかしながらも、男性パートナーと婚姻生活を続けることの難しさを吐露していた。

【引用】女性自身
http://jisin.jp/serial/%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%A1/hollywood/9092

「男性同士の結婚は(中略)常にどちらが主導権を握るかで争っているんですよ」

このインタビュー発言になんとなく共感。

たしかに、どっちが主導権を握るんだっていう変な雰囲気感じることってありますね。

でも、これって別に男同士の結婚生活に限った話でもないような・・・(笑)

男女の恋愛とか女性同士の恋愛だとか、経験ないからわからないですけども、 普通に人間同士のお付き合いの中での『主導権争い』って大なり小なりあるような気がしますよね。

皆さんは『主導権握られる』のと『主導権握られる』のだとどっちがお好きですか?

私ケンスケは、どちらかといえば『握られる』方が好きです。

・・・・あっ!!

『握られる』のが好きって・・・変な意味じゃないですよ!!(笑)

とにかく、ジョニーさんのますますのご活躍と幸福をお祈りします!!

ジョニー・ウィアー

しかしホントにイケメンだわ・・・

★真面目に恋愛をしたいと願うちょっと大人なゲイサイト。
真面目系ゲイサイト【Men’s Meets】を分析!


 

関連記事