ゲイ出会い応援サイト | Gay Together

『そのデカマラ凶棒につき?!』ガチムチ兄貴に性処理ザーメン便器にされた俺

【ゲイ体験談 読者投稿】
ジョイさん(32歳) からの投稿です。

マッチョメン

体育系のガチムチとのセックスはパワフルで最高!
以前、ここの出会いサイトで知り合ったガチムチ兄貴にその良さを教え込まれた。

ホテルに入って彼がズボンを下げるとこれでもかと勃起したペニスが現れた。

太さ、硬さ共に俺以上、いや、今まで見た中で最大クラス。

思い切り口を大きく開いて咥えこんでみる。
あごが外れそうになったってのは大袈裟でもなんでもない。
大きく口開けてるし唾液も自然と溢れてくる。

ぐちゅぐちゅ音立てながら舐めてあげてると

「イキそう、タンマ!」

ってフェラを止めさせられた。
イクなら中出しがいいと言う兄貴。

それならばと、俺はベッドでケツだけ上げた状態で寝転び、ケツ穴を自分で開いた。

兄貴はそのガチムチボディに見合った腕力で俺の腰を掴む。
もはや俺は逃げようにも逃げられない。
そして、パンパンに張ったペニスをケツ穴にゆっくりと滑り込ませた。

超デカい兄貴のペニスで俺のケツ穴はすぐに満室。
ぎゅうぎゅうで苦しかったけど、すぐにその快感の虜になっちゃったよ。

兄貴の男らしいピストンに前立腺をガツガツ刺激された俺はたまらず発射。
なんかもう、軽く突かれるだけで射精が止まらなくなってしまった。

「ストップ・・・、だめ・・・止めて」

そんな俺の声が届いているのかいないのか、どんなにイっても止めない兄貴。
ちょっと逃げ腰になると後ろから押さえつけるように犯される。

これじゃまるで性処理用の肉便器だな・・・

そんな風にも思ったけど、力強く犯される快感に溺れてしまう俺。

快楽の中、息も切れぎれに意識が朦朧として、何回イったのか分からない。
ケツ穴も口も兄貴のザーメンでぐちゃぐちゃにされて最高のセックスだった。
それ以来、力いっぱい犯され無いと物足りないと感じてしまうのが、最近の悩み・・・

ガチムチ系兄貴と精力絶倫セックスしたいならココがおすすめ。
残念ながら今回報告した兄貴はもうサイト引退したらしいけど、
他にも結構いろんなタイプのイケメン野郎がいるから相手に事欠かないよ。


 

関連記事