ゲイ出会い応援サイト | Gay Together

ハイネケンもギネスも!ビールメーカーはLGBTの味方!!

管理人のケンスケです。

皆さんは普段どんなお酒を飲んでますか?

カクテル?焼酎?日本酒?それともビール?

もし、あなたがビール党で、それも黒ビールが大好きだったとしたら
こんな事態になったら悲しいですよね、、、というニュース。

米ニューヨークのセント・パトリックス・デー(聖パトリックの祝日)のパレードを巡り、アイルランドのビール大手ギネスが16日、スポンサーから降りると発表した。パレードから同性愛者が排除されていることへの抗議としている。

17日はアイルランドにカトリックを広めた聖パトリックの命日とされ、同国最大の祝日となっている。ニューヨークではこの日に合わせて毎年、盛大なパレードが開催される。

パレードでは、参加者がプラカードやTシャツで同性愛などの性的指向を示すことが禁止されている。これに対して同性愛者の擁護団体GLAADなどが強く抗議してきた。

今年のパレードを前に、オランダのビール大手ハイネケンがスポンサーからの撤退を発表。同性愛者が集まる同市内のバー「ストーンウォール・イン」は、ギネスも撤退しなければ同社のビールの販売を中止すると警告した。GLAADも17日に同社への抗議イベントを予定していた。

ギネスは前夜の発表で、「パレードの規則が変更されることを期待していたが、かなわなかったので撤退を決めた」と説明した。GLAADはこれを歓迎する声明を出した。

セント・パトリックス・デーにボストンで開催されるパレードにも同様の規則があり、地元のビール・ブランド、サミュエル・アダムスが今年、スポンサーから撤退した。

【引用】ギネス、パレードのスポンサーから撤退 同性愛差別に抗議 (CNN.co.jp)

ハイネケンが撤退し、ギネスビールも撤退。

それでもパレードでの同性愛志向を示す事を許さないという決まりは変わらない。

カトリックはその教義上、同性愛を認めるわけにはいかないのでしょうけれども、
敬虔なキリスト教信者にだって黒ビール愛好家もいるでしょうし、同性愛者だって。。。

宗教の問題って、無宗教主義の私にとって全然実感の湧かない問題なのですが、
もっとシンプルに「人類みな兄弟」ってな考えにはなれないものなんですかねぇ。

敬虔なカトリック信者以外の方はコチラの記事も是非!


 

関連記事