ゲイ出会い応援サイト | Gay Together

スジ筋の現役体育大生とジョギング後に別の汗を流す、の巻

【ゲイ体験談 読者投稿】
昌平さん(30歳) からの投稿です。

スパッツ

俺がこの出会いサイトで以前知り合ったゲイ仲間がいるんだが、
こいつがなかなかに「イイ身体」をしている。

どんな身体かっていうと、スリムな筋肉質。いわゆるスジ筋ってやつ。
なにしろ現役体育大生、そして陸上部ときたもんだ。

レスラーのような固太り体型やAV男優のようなガチムチなガタイも捨てがたい。
しかし俺の愚息アンテナは、スジ筋相手に一番ビンビン感じるんだよな。

俺も学生当時には陸上をしていてまだ身体には自信あるつもりだが、
さすがに現役の陸上野郎との差はいかんともしがたい。
悔しいかな、筋肉のハリもツヤも全然違うんだこれが。

最近はよくジョギングしたりするような仲になっている俺達。
走り終わりは決まってホテルか、金のない時は近所のハッテン場になってる公衆便所に入る。

俺はちょっと変わってるかもしれないが、スパッツ越しのブリンッ!とした尻が好き。
ジョギング後だと、このスパッツから湯気がほんのりあがっていて何とも素晴らしい。

その日はお互い金がなかったのでハッテン場トイレにGO!
汗まみれになりながら抱き合い、後ろから彼のお尻に勃起した俺のペニスを出して押し付けると、
奴もまた、いい具合に俺のペニスをお尻の谷間で受け、いわゆる尻コキをはじめた。

これがまた天にも昇るような気持ちよさ。
まさに昇天・・・と、いやいや、まだ昇天しちゃ駄目だな。

とはいえその日は気持ち良すぎて俺だけザーメン発射!
すまん・・・と謝ると笑って許してくれる奴の笑顔がニクいぜこんちくしょう!

一転、ホテルの時は一緒にお風呂に入り、二人で汗を流す。
スパッツ越しに汗で上気したケツにムラムラするのがハッテン場ならば、
ホテルではお互い綺麗に洗いっこしてからの69がたまらんちん。

奴の勃起したペニスにしゃぶり付き、奴もまた俺の愚息に舌を這わせる。
くんずほぐれつ、まるで大蛇のように絡み合う俺たち。

最後はお互いに口の中で発射し、それを舌で綺麗に舐め取るのも決まりだ。
ザーメンの甘酸っぱくてちょっと苦い香りと味。
それを口の中で全部受け止めると言葉に出来ない幸せを感じるんだよなぁ。

今度一緒に参加しようと言っている市民マラソン大会まであと僅か。
ついつい練習後の事ばかりに夢中になってしまっているが、練習もちゃんとしなきゃな。

そう言いつつ、また同じ出会いサイトで奴とは違う相手を物色する俺であった。


 

関連記事