ゲイ出会い応援サイト | Gay Together

今度は中国で? 世界のあちこちで【反同性愛】のニュースがっ!!

天安門

こんにちは、管理人のケンスケです。

ウガンダのムセベニ大統領が「反同性愛法案」に署名した事や、
記憶に新しいソチ五輪での同性愛宣伝活動の規制法案などなど。

なにかしら毎日のように世界の同性愛についてのニュースが飛び込んできますね。

そんな中、お隣の国・中国からもこんなニュースが…

 中国で同性愛者組織の設立申請が認められなかった湖南省長沙の男性(20)が、同省民政庁を相手取り、裁判所に提訴した。同庁からの回答に名誉を侵害する文言が含まれていたという。国営新華社通信(電子版)が伝えた。「同性愛は、我が国の伝統文化と精神文明建設に反する」とした部分に対し、撤回と謝罪を求めている。

 提訴に踏み切ったのは、長沙市に住み、2009年からグループで同性愛への理解を求める活動をしている向小寒さん=活動名。昨年5月、長沙で同性愛への差別解消を訴えるパレードを企画して実行したところ、無許可を理由に12日間の行政拘留処分を受けた。

 組織としての登録を何度も申請したが、認められていない。向さんは理由を明らかにするよう求める文書を提出。昨年11月に回答があったが内容に納得がいかず、今月19日に提訴した。

 向さんは朝日新聞の取材に「中国では同性愛に対する偏見はまだまだ根強い。裁判を通して社会を変えていきたい」と話している。(上海=金順姫)

【引用元:朝日新聞デジタル】
同性愛認めない省を提訴 名誉侵害で中国・湖南省の男性

「同性愛は、我が国の伝統文化と精神文明建設に反する」って…。

ウガンダのムセベニ大統領の発言と同じように、なかなかな声明ですよね。
中国の伝統文化に反するって、どういうところが?具体的に言ってみろよ!って言いたくなります。

っていうか、中国だって過去の皇帝だとかは少年愛に傾倒した人もいるはずで。
それこそ日本の小姓さんみたいに、将軍様の近くには美少年がいたと思うんですよね。
そういう歴史や文化はどうするんだ、とか思うわけですよ。

是非この向さんという活動家には頑張って頂きたいなと個人的に思う次第です。

管理人:ケンスケ

【管理人お薦めサイト】 会員登録数が業界最大級。とにかく仲間が多く見つかります♪
最近あまり出会いがないとお嘆きの貴方は一度登録してみては如何でしょうか?


 

関連記事