ゲイ出会い応援サイト | Gay Together

GoogleのロゴがLGBTカラーになった日

どうも、管理人のケンスケです。

GoogleさんのTOPページロゴが 【記念日仕様】 になるって事は皆さんもご存知かと思います。
なんでも 『Doodle』 とかいう仕様らしいですね。

これ、クリスマスやバレンタインなどの行事毎にロゴデザインが変わって楽しいのですが、
なんと本日2014年2月7日は、ソチ五輪開会記念のロゴになっています。

それが・・・こんなロゴ!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

Googleロゴ


こんなパターンも!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

Googleロゴ2


このロゴの雰囲気、なんとなく見覚えがあるような気がしませんか?

・・・・・
・・・・・
・・・・・
・・・・・

そうです!!

この色、間違いなく 『レインボーフラッグ』 の色ですね!!

レインボーフラッグ


レインボーフラッグはご存知の通りLGBTのシンボルです。
なんでオリンピックとLGBTが関係するの?と問われたならば、予想できる答えは一つ。

開催国ロシア、そして開催都市ソチ。
こやつらが 「同性愛者への差別」 という、世界的に見ても時代遅れな態度を取っている事へのGoogle流アンチテーゼ、つまりは風刺や批判といった思いが込められているのです。多分。

良く見るとロゴの下には 【オリンピック憲章】 とやらの一文が記載されています。

オリンピック憲章


まさにその通り。
「すべての個人はいかなる種類の差別もなく」 ですよ、当然です。

ロシアのそういった同性愛者差別の態度に対し、欧米の各国は大統領が開会式に行かないだとか、そういう形で非難の姿勢を見せたようですが、Googleのようなメジャー企業がこういったウィットに富んだ批判をしてくれるというのも何だか嬉しいものです。 こういうニヤリとしちゃう意思表示って素敵ですよね。

ちなみにですが、この 『レインボーフラッグ』
虹色だけに7色だと思われている事が多いのですが、実は6色しかないって知ってました?
なんで6色なのか、なんでこの色なのか。
調べると色んな意味、そしてそれに込められた思いみたいなのがわかります。
興味がある方は調べてみて下さいね。

管理人:ケンスケ

最新更新【ゲイ出会いサイト分析】へGO!


 

関連記事