ゲイ出会い応援サイト | Gay Together

ゲイ出会いサイトでパートナーを見つける!

前回少しお話した通り、「ゲイ同士の出会い」は昔に比べて比較的容易になってきています。
情報交換が簡単に出来るようになり、間口がいろいろ多様化してきているからです。

⇒前回の記事はコチラ

今回の記事は、そういった様々な出会い方法の中で、最も手軽かつ出会い確率が高い方法・・・

「出会い系サイト」 について書いてみようと思います。

出会い系サイトを初めて使う方はおそらくこんな思いがあると思います。

「ほんとに、出会えるの?」
「だいたい、こういうサイトってサクラしかいないんだろ!」
「一度登録したら、たくさん請求来るんじゃ・・・」

たしかに世間を騒がせる悪徳サイトのニュースを見ると、こういう疑問が頭をよぎるのは仕方ないですよね。でも、そんなサイトは実はごく僅か。
大体のサイトはそんな詐欺まがいの請求などはしていません(したら捕まってるでしょうし)
まずは偏見を取っ払って登録だけでもしてみましょう。ほとんどのサイトは登録無料ですからね。

ゲイの出会い方法として出会い系サイトがおすすめな理由

出会い系といえば、一般的にはサクラが横行し、実際に出会えることは非常に少ない。
そんな風に考えられることが多いですが、実はそうではありません。

サクラを回避するノウハウや悪質サイトの評価情報が口コミを中心に広がっているため、
近年ではどんどんサクラや騙し行為が淘汰されていっているんです。

そのため、出会い系サイト運営業者も、悪いことをするより健全な運営をした方が良いと思い始めているので、ゲイ出会いサイトの多くは、想像するよりもかなり高い割合で出会えることが多いというのが現在の状況です。

でも、ゲイ向けのサイトなんてあまり無いでしょ?

断言します。そんなことはありません!

最近は上記のような出会い系サイトそのものの運営状況の健全化もあって、
徐々にですが出会い系サイトでも同性の相手を探す人が増えるようになってきました。

ただ、これまでの出会い系サイトは 「異性間の出会い」 を前提としてサービスを提供していたので、同性の相手を探すには 『片方が異性に成りすまして』 利用する必要がありました。

つまりゲイが男性パートナーを探す場合、女のフリをしないとメール出来なかったのです。
そんな使い方では当然ながら出会いに発展する確率は低かったのも仕方ありません。

しかしながら、ゲイの存在は昔に比べて一般に認知され始めた事から、
同性愛者専用の出会い系というのも徐々に広まり、専用サイトや掲示板が生まれてきました。
今では数多くのゲイ専用サイトが健全に運営しています。

じゃあ、おススメサイトってなに?

早速使おうと思っても、各都道府県公安委員会に届け出を行っているサイト業者だけでも400以上、それらが運営しているサイト数は合計で1,500以上あるなんて言われています。

「こんなに多くちゃ、どのサイトを利用していいかわからない!!」

そう、ごもっともです。
なので今回は「おすすめのゲイ出会い系サイト」を少しですが紹介します!

1:ハッテン野郎塾
メアド交換が自由に出来る即ヤリ系ゲイセフレ募集サイト。
とにかくSEXを求めるなら良いかもです。
ハッテン野郎塾の分析ページへ移動

2:マッスルBOMB
マッチョ系の会員が多いガタイ専ゲイに特化したサイト。
性欲旺盛な野獣タイプが多い?
マッスルBOMBの分析ページへ移動

3:Men’s Meets
真面目に恋愛をしたいと願うちょっと大人なゲイサイト。
ヤリ目的以外の出会いならコチラ。
Men’s Meetsの分析ページへ移動

いかがでしたか?

最近では、月に数万人規模の新規の登録者が入ってくると言われているような大手の出会い系サイトも、異性間の出会いに限らず、ゲイ専用の掲示板を設置するなどしてゲイの出会い希望者を獲得しようとしています。

ゲイの出会いサイトが全くなかった時代に比べれば嬉しい事なのですが、
多ければ多いでどのサイトを使えば良いのかわからないという嬉し悲しい状況です。

おすすめサイトに関しましては、あらためて『ゲイサイト分析』 というコンテンツを作成して
もっと詳しい情報をお届け出来たらと思っていますのでしばしお待ち下さい。

とにかくまずは第一歩を踏み出す事!
一度きりの人生悔いのないように、思う存分充実した「Gay ライフ」を楽しんでください。

管理人:ケンスケ


 

関連記事