ゲイ出会い応援サイト | Gay Together

あるノンケの卑猥なガテン系ゲイ体験談

ガテン系ゲイ

建設現場に勤める鳶職や土木工事業者の男たち。そんなガテン系の男たちには比較的ゲイが多いためか、そのての触手でノンケがゲイに遭遇することはよくあることです。

現に私は元ノンケの作業員でしたが、数年前に現場でガテン系ゲイから卑猥なアプローチを受けてゲイとして目覚めてしまいました。夜の現場の片隅にあった倉庫や便所でガテン系親父さんから絶妙なフェラテクを披露され、気が付けばウケ専としてアナル開発もされたのです。

犯され目覚めて後悔もなく

全身筋肉で包まれたデカマラオヤジに犯されて雄汁を種付けされた結果、今でも私はマゾネコとしてガテン系親父や兄貴たちの精液便器として機能しています。普通のノンケであれば被害届だとかレイプ被害を訴えるものなのかもしれませんが、結局ゲイとして目覚めてしまった私は和姦で済ませてしまっているといった具合です。

ガテン系親父

今では実は後悔もしていないことですが、少しでも今ゲイとして生まれ変わることを考えているノンケ男子は、一度ゲイ向けのSNSで優しく導いてくれる兄貴に出会ってみてほしいです。ガテン系に無理やり犯されてなんとなくゲイになるよりは、ゲイの素質があるノンケは意識的にホモになった方がマシだと思うので、一度素直になってゲイ男子との交友を試してみてほしいです。


 

関連記事