ゲイ出会い応援サイト | Gay Together

LGBTのカミングアウトを後押しするイベントが開催

LGBT

異性愛者、いわゆるストレートな性の価値観を持った人たちとLGBTでは、人生の歩み方が少しだけ違っています。
たとえば異性愛者が行う、いわゆる好きな人への愛の告白は、LGBTの人たちにとってはカミングアウトという側面も持ち合わせています。

ただ自分が相手を好きだと打ち明けるだけでも緊張するのに、それに加えて自分が同性愛者であることを打ち明けるわけですから、勇気がいかに余分に必要なのかがわかります。
しかしそんなカミングアウトなしでは愛の告白はもちろんのこと、日々の生活すら違和感や遠慮ばかりに埋め尽くされて窮屈になってしまいがちです。

そこでカミングアウトはLGBTにとっては避けて通れない道なのですが、これを後押ししようとする趣旨の催しが東京で今月10日に開催されました。
このイベントを主催した網谷さんは開催意図についてこう語っています。

網谷さんは「こうしたイベントを通じて、大切な人に自分のことを伝える意味を考えてほしいし、カミングアウトをされる側にも心の準備のためのきっかけになればいいと思います」と話していました。
出典:www3.nhk.or.jp

LGBTに属する本人への後押しはもちろんですが、それを受け入れることになるかもしれない多くの異性愛者に、心の準備をするきっかけを与えるイベントにしたというのはとても良いことだったと思います。

レズビアンやゲイ、バイ、トランスジェンダーに対する理解はここ最近日本でも急速に進んでいますが、同時にアウティングによる問題や根深い差別意識などが露呈しているのもまた事実。
こういったカミングアウトを後押しするイベントはもちろんですが、今後はより多くの人が疑問や意見をぶつけ合える環境やイベントがたくさん用意されることに期待したいと思います。


 

関連記事