ゲイ出会い応援サイト | Gay Together

ゲイの役がいい感じ!人気の海外ドラマ3選

一時ドラマで『ゲイ』のキャラを演じ注目を浴びた、俳優の沢村一樹さんですね。 メディアでLGBTを取り上げられることは増えつつありますが、それでも、認知度は低く、いまだに日本のドラマで『ゲイ』といったポジションは少ないように思います。
しかし、日本にはほとんど出てこないポジションの『ゲイ』といった役柄ですが、その視野を海外に広めると、なんとも魅力的なゲイのキャラがたくさん!

今回紹介するゲイ役で注目を浴びつつある、人気の海外ドラマ3選
休日、一気にレンタルして見てみてはいかがですか?

ヴァンパイアの世界を描くドラマ『トゥルー・ブラッド』

日本でも人気が上がってきている海外ドラマ『トゥルー・ブラッド』でも、ゲイの出演度は結構ありますね。制作総指揮はゲイをカミングアウトしている『アメリカン・ビューティ―』の脚本家アラン・ポールは過去にもTVドラマ『シックス・フィート・アンダー』でもゲイ役を登場させています。
作中では、ハードなゲイ役を熱演、さらには、ゲイのセックスシーンも熱演しており、視聴者からは「過激」との声も
しかし、こんな演技をしている彼ですが、ストレートと説明しており、この名演技・・・凄すぎます。

学園青春ミュージカル『Glee』

負け犬合唱部の成長物語を描いたミュージカルコメディーの『Glee』。劇中の曲や歌唱力も素晴らしく、日本でも大人気ですね。
シリーズもシーズン6も続き、ファイナルを迎えるようです。
そんな中、私生活でもゲイであることをカミングアウトしているのは、68回ゴールデングローブ賞最優秀助演男優賞を受賞しているクリストファー・コルファー。実はこの役は、オーディションでクリストファー・コルファーの才能に目を付けた制作陣がわざわざ新たに作った役だというのが、すごいですよね。

同性愛満載日本でも人気の『デスパレートな妻たち』

主婦よりもゲイが見ている視聴率のほうが高いかもしれないくらい、ゲイたちとって魅力的なドラマ。主人公たちのご近所さんにはゲイのカップルがいますし、同性愛を公平に扱っているドラマとしてアメリカの擁護団体からは表彰も受けています。

その中でも、アンドリュー役で有名なショーン・パイフロムさん!
引き締まった体もさることながら、作中、母親に自分の性的思考について受け入れてくれない事実に苦悩する役柄を熱演!


 

関連記事